利用までの流れ

  • HOME
  • 利用までの流れ

利用までの流れ

お申込みについて

時  期 申込方法 手  順
今年度 通常予約受付
Webまたは、電話で随時受付

空室状況の確認
Webもしくは電話にて申込⇒★Web申込フォーム★
「利用期日、団体名、団体の概要、氏名、電話番号、住所、利用人数」を確認します。
利用希望日の7日前までにお申込ください。

次年度 先行予約受付
先行予約受付分の調整が完了する11月中旬以降は、通常予約受付に切り替わります。

①前年度に利用のあった団体に「次年度利用希望手続きの案内」を送付します。(6月下旬ごろ)
②「次年度利用希望書」をホームページからダウンロード
 ※前年度利用がなくても、先行予約が可能です。
③案内に記載されている締め切り日までに「次年度利用希望書」を提出。
 (募集期間7月~8月末ごろ)
④利用期日が決定次第、決定通知の送付。(11月中旬ごろ)
⑤決定通知発送後、通常予約受付を開始。

 

利用期日決定から利用当日までの流れ

時  期 手 続 き 手  順
予約後速やかに 利用申込書(団体用)の提出
利用申込書(家族・グループ用)
メール・FAX・郵送にて提出
※年度が替わり、担当者の変更や人数変更があった場合は、自然の家まで連絡してください。
2~3ヶ月前 事前打合せ・実地踏査の実施

下見や事前打合せで来所される場合は、電話予約が必要です。
◆事前打合せ
 ⇒施設の利用方法や活動プログラムについての説明・相談・提案を職員が行います。
◆下見
 ⇒利用者が自主的に館内の見学等を実施。プログラム相談等はお受けできません。
※利用経験のある方も、利用方法が変更されている場合がありますので、事前打合せを行うことを推奨します。

40日前 「活動行程表」
「食事・教材等注文書」の提出(必着)
メール・ファックス・郵送にて提出
※期日までに提出が無い場合は、活動場所等の希望に添えない場合がありますのでご注意ください。
約3週間前 宿泊室・靴置き場・荷物棚の利用場所について 「利用団体申込書」の連絡責任者宛てにハガキを郵送します。
宿泊室及び、靴置き場・荷物棚の確認をしてください。
約2週間前 活動プログラム・活動場所・タイムスケジュールについて 「利用団体申込書」の連絡責任者宛てに、電話にて「活動場所」「入浴時間」「食事時間」「つどいの役割」等お知らせします。
1~4日前 利用人数・食数変更について 申込書類を提出後、人数や食数に変更があった場合は、すみやかにご連絡ください。
※レストラン食、お弁当、野外炊事など、キャンセルや変更可能な期日が異なりますので、特にご注意ください。
利用当日 「利用団体票」(宿泊用)
「利用団体票」(日帰り用)
「利用者名簿」の提出
入所手続き時に提出してください。
※「利用者名簿」は当所指定の書式に関わらず、氏名・年齢・性別の記載があれば、しおり等でも差し支えありません。

【お問い合わせ・提出先】

国立那須甲子青少年自然の家事業推進係
住所:〒961-8071福島県西白河郡西郷村大字真船字村火6-1
TEL:0248-36-2331 FAX:0248-36-2150
E-mail:nasukashi-teisyutsu@niye.go.jp

※メールでのご提出:添付ファイルは、改行や文字化け等のトラブルを防ぐためPDF形式で送信ください。
※FAXでのご提出:送信後にお電話いただき、書類の到着確認をお願いいたします。